中学受験をお考えなら個別指導塾の代々木へ

中学受験をお考えの小学生さん、保護者さんの一番初めの問題となる「塾選び」。
個別指導塾にするか、集団指導塾にするか、それだけでも大きな違いが出てきます。
集団講義塾だと、ライバル同士切磋琢磨し、鉢巻き巻いて汗かきながら勉強する、というような想像をされ、いかにも受験生という雰囲気が漂うかもしれません。
しかし、中学受験の主役であるお子様はまだまだ小学生。自分の力で「出来る・出来ない」を見分け、自分にあった勉強法を見つけるといったことは、とても難しく、また大変時間のかかる問題となってきます。

その点、個別指導塾の代々木では一人ひとりにあった勉強法を見つけ出し、より効果的なアドバイスをすることで、目に見える形での成績アップと共に勉強への取り組み易さを本人に実感してもらえることでしょう。
中学受験で要となるのは「苦手をつぶし」「得意を伸ばす」ことです。個別指導塾ならではのきめ細やかな対応で、どの科目のどの箇所が苦手なのか。また逆にどの科目のどの箇所が得意なのか。それを見極め、伸ばしていくことが出来るのです。
中学受験の道は、親子ともどもに厳しい道となります。代々木では、お子様だけでなく、保護者の方の不安などにも寄り添い、お家と代々木と、二人三脚で合格を目指しています。

基本の基本による基本のための基本。


【コンテンツ】
[準備中]


【おすすめ】